1998年秋季大会(新人戦)戦績

9月13日(日)堀越球場
 
都成瀬
11
都文京
                 (8回コールド)
<戦評>
 初回我校期待のエースが四死球を連発(7個)しWPなどもあって4点を差し上げた.敵もエラーや四死球でチャンスをくれたがタイムリーヒットが出ず最小得点しかもらえなかった.
 両軍ノーヒットのまま迎えた4回表.初ヒットなどで2死2・3塁のピンチのとき一塁手のファール落球で気落ちしたのか連打を浴び決定的な4点を失って万事休した.

 <関連校の戦績>

平岩(32期)・都日比谷 ブロック優勝!本大会進出

 1回戦 都日比谷19−0筑波大付
 2回戦 都日比谷23−0都王子工
 準決勝 都日比谷 4−1日大二
 決 勝 都日比谷 6−0都小平

 本大会・2回戦
  修 徳 211 003 100  8
  日比谷 010 120 010  5   

西沢(33期)・都八丈

 1回戦 都八丈 0−10都八王子北

梨本(34期)・都大島 決勝戦で惜敗

 1回戦 都大島10−0聖学院
 2回戦 都大島 4−0都大森
 準決勝 都大島 7−0都千歳
 決 勝 都大島 0−4芝浦工大高

 
  都大島・梨本監督         都大島の豪腕エース

加藤(特別)・都久留米西

 1回戦 都久留米西27−0都五日市
 2回戦 都久留米西14−0都永福
 準決勝 都久留米西 7−8都武蔵村山

滝口(特別)・都葛飾野

 1回戦 都葛飾野 0−4高輪